河津桜が見ごろとの報道を聞き、鹿児島でのソメイヨシノの開花までおよそ1ヵ月を迎えたころでしょうか。

鹿児島で見ることのできる花の中でも、これだけ季節感を伴う花は他にないのでは。

多くの花を咲かせるので気付きませんが、ひとつひとつの花はほんとうに儚い命。

満開の様子も、散りゆく潔い姿も美しい、そんなところが日本人に愛されるのでしょうか。

今年も美しい桜を見るのを楽しみに、もうひとつの季節感を伴うもの、花粉症と戦う毎日です。

気象庁の概説では3月から春。

明日から春です。

(写真はすべて昨年の桜です。)