インフルエンザ 鹿児島県内一部地域で [続きを表示]

10月に入り、台風一過、朝晩涼しさを感じるようになりました。

そんななか、鹿児島市外の当社の複数店舗から、

インフルエンザに感染された患者さんの来局の報告が入っています。

ウイルスのタイプは不明ですので、10月より始まったワクチンの接種が有効かは不明ですが、

今後の感染予防のためにも、早いタイミングでのワクチン接種をお勧めいたします。

 今朝は、鹿児島市内の店舗で、インフルエンザ感染の特徴である、

「38℃以上の高熱、関節痛、筋肉痛、頭痛、全身倦怠感、食欲不振」

などの症状を訴える症例も出ており、

ワクチン接種、早期受診、感染対策(うがい、手洗い、マスク着用)

を心がけて頂くようお願いします!