夏の延岡② 綱ノ瀬橋梁  [続きを表示]

8月15日。台風一過の延岡。

夜中の風はとても強かったようですが、

心配していた被害の情報も無く、

小雨が残るだけの朝でした。

夜に予定されている、フローラ薬局スタッフと鹿児島市内のスタッフとの懇親会までの時間までに、

以前からネットなどで見ていて、一度見てみたいと思っていた「綱ノ瀬橋梁」へ行くことにしました

五ヶ瀬川沿いに、苔むした橋と、頭上に日之影バイパスの槇峰大橋を重ねて見ることができ、

大雨の後で薄く霧もかかり、緑がより濃く見え、神秘的な雰囲気でした。

延岡市のホームページによると、旧高千穂鉄道跡の42連アーチ橋とのこと。

鉄道のレールを切った痕もあり、ここが鉄道であったことがわかりましたが、

鉄道を通すために、80年以上前にこの橋を作った当時の技術や労力には感服しました。

42連橋の一部を見ることが出来ます。

延岡市と日之影町との境にありますが、延岡市中心部から日之影バイパスを使い、

予想より時間がかかることなく到着することができました。

夜の懇親会は、フローラ薬局の近くのお店で、

延岡の郷土料理を堪能させていただき、

フローラスタッフと有意義な意見交換をすることができました