夏の延岡① 延岡城跡  [続きを表示]

8月14日、台風の近づく前の晴れ間の下、

延岡市のフローラ薬局のお手伝いの合間に、

延岡城跡地を散策しました。

延岡は、大河ドラマの「西郷どん」にも描かれるはずの、

西南の役最後の激戦地で、当時は鹿児島県に編入されていました。

延岡城はその舞台になることはありませんでしたが、

周辺には「THE LAST SAIGO」ののぼりも立てられ、

延岡と西郷隆盛の関わりの深さを感じられます。

下の写真は「千人殺し」の石垣と呼ばれ、

一つの石を外すと石垣自体が崩れ、

攻めてきた敵を千人殺せるという言い伝えがあるそうです。

奇しくも、訪れた8月14、15日は最後の激戦が展開された日であり、

なにかしらの縁を感じました。

緑の美しい城跡でしたが、桜の名所でもあるとのことで、

またその時期に訪れてみたいと思います。