シンリンオオカミの赤ちゃん 平川動物公園 [続きを表示]

時折強く雨の降る土曜日の午後の鹿児島市平川動物公園。

5月11日に生まれた、シンリンオオカミの赤ちゃんに会いに行ってきました

その日は父親のロジックと母親のミナと赤ちゃん1頭だけに会うことができ、

仲の良い親子の様子が、家族愛が強いと言われるオオカミを象徴しているかのようでした。

小雨に濡れたせいか頭の毛が少しモサモサでかわいい感じに。

以前から見なれたお母さんのミナは、子育てに忙しいのか、

心なし、やせた様子でぐっすり眠っていました。

今回誕生した4頭の赤ちゃんたちには

「ケイ、テン、アイ、ジン」と鹿児島の方々には聞きなれた言葉を使って命名。

西郷どんブームにタイムリーな感じです(笑)

お父さんのロジックも子煩悩な印象で、赤ちゃんも背中に乗ったりと、見ていて飽きない時間を過ごせました

 

主に北米に生息するシンリンオオカミ、

日本国内では10箇所の動物園で飼育されているようですが(日本動物園水族館協会資料)、

赤ちゃんを見ることはなかなかできないと思います。

大きくなる前に、夏休みを利用されて会いに行かれてみてはいかがでしょうか