みきから咲く桜 [続きを表示]

「幹生花」って聞いたことありますか

かんせいか」と読みます。

枝に咲く花ではなく、木のみきから直接咲く花のことをそう呼ぶそうです。

先日、さつま町のうさぎ薬局へ休日当番のお手伝いへ行ってきました。

うさぎ薬局の道路向かいには、近隣の小児科の先生の持ち物である、

大きな桜や梅の木がある一角があります。

毎年、桜の時期になると、薬局の正面に見える満開の桜が綺麗な場所です。

今回は先生に許可を頂いて、お昼休みに中へ入らせていただきました。

そこで見つけたのが、みきから咲く桜でした。

盆栽の用語では「胴吹き」とか呼ばれるらしいですが、

一分咲きにも満たない桜の木で、幹生花はすでに綺麗な花を咲かせていました

今年は例年より早いお花見になりそうです。

他にもたくさんの綺麗な花を見つけてきました。

雨が続き、週なかばはまた寒の戻りがあるようですが、満開の桜が楽しみです