World Cancer Day 世界対がんデー [続きを表示]

時折雪の舞う、本当に寒い一日でした。

梅の花の開花は遅れ、昨年のこの時期に比べ、

まだ水仙が咲き乱れていました。

2月4日は「世界対がんデー」。

世界で、がんへの意識向上と予防を促すための日です。

来局される患者さん、私の知りえる人、私の周りにも、

がんと闘う人がたくさんいます。

最近も、10数年前に見つかったがんが、

ほぼ完治したと思われていたのに、

全く違う臓器の原発がんが見つかった人がいます。

日頃から、転移することを恐れ、

定期的に検査をしていて、

半年前に検査した時の結果は全く問題なく・・・・。

しかし、たまたま過去のがんの検査のため撮ったCTで、

他の臓器のがんが発見されました。

高齢ということもあり、

すでにその時は手術をすることもできず、

違う治療法でがんと闘っています。

現在、色々ながん検査も行われ、

早期発見すれば治る可能性も高まっています。

この「世界対がんデー」を機会に、

みなさんもがんへの意識をさらに高めてもらえればと思います。

ぜひ自ら検査の機会を作ってください。

本人はもちろんのこと、家族の心配や悲しみは計り知れないので。