みやんじょ 川内川散歩

さつま町(旧宮之城町)にある、当社発祥の地でもあるうさぎ薬局の手伝いに行ってきました。

台風が過ぎて、久しぶりの青空の元、お昼休みに、川内川のほとりを散歩してきました。

この辺りは以前、川の氾濫により大きな被害を受けた場所でもあります。

いくつも見られる色々な水位計がその名残を感じさせます。

遠くからでも水位を確認することができるようにでしょうか、カラフルな橋脚のペイントが不思議な感じです。

川内川、さつま町周辺は、鮎や山太郎がになどの漁でも有名な場所です。そのための船や仕掛けなどでしょうか、趣のある木舟や大掛かりな「鮎やな」を見ることができます。

お昼過ぎでも、20度を少し超えるくらいの気温で、散歩するにはちょうど良い気候でしたが、朝方はさすがに肌寒く感じました。

この日はちょうど水曜日で、午後からは小児科を受診された患者さんが来局されることが多いのですが、風邪をひかれた方が多かった気がします。

朝晩の冷え込みに気を付けて、体調管理にはご注意ください。