himawari

ひまわりのようなひと。みなさんの近くにもいますか。

最近、個人的に好きなバンドが同名の曲を発表しましたが、大切な人との別れをテーマにした悲しい曲でした。

俗説で、ひまわりの花は太陽の方向をずっと向いているとありますが、今日見たひまわりは、ほとんどが太陽に背を向けていました。

明るいイメージだけを持っていたひまわりが咲き誇る畑の中で、イヤホンからその曲を聴きながら撮影していると、太陽に背を向けている花たちがなんだか悲しく見えました。

花にはいろんなイメージを持ちますが、視点によっては全く違った見え方もあるものですね。

鹿児島市都市農業センターのひまわり達には、もう少し会うことができそうです。